アーカイブ

Archive for 2017

高島 正志

2017.12.23

田附 勝

2017.12.23

石倉 敏明

2017.12.23


Art Works

ダンス「Silver Falling」

vol.6参加作品

丸山 常生

2017.12.23

north_news3

今年6月に開催した東京都美術館での「精神の〈北〉へ vol.7」は、北欧3カ国と日本からの9名の表現がひとつの広大な会場に共存し、作品同士が自然に共鳴し続ける有機的な空間となりました。

そのときの北欧と日本のアーティストの絵画と映像に、新たな作品を加え、福島市にてご紹介します。
展示会場は、生き物や精霊の気配をひそませる森の中のような雰囲気で満たされるでしょう。

会場は、3.11後の福島に向き合い、新たな文化の創造と発信の拠点として設立したギャラリー・オフグリッドです。東京会場を見逃した方、福島近県の方は、ぜひお出かけ下さい。

We will introduce again the painting and video art of Japanese and Scandinavian artists, those  works were exhibited in [Spirit of “North” vol.7] at Tokyo Metropolitan Art Museum in June, 2017. That first exhibition in 2018 will be held at Gallery Off Grid in Fukushima city.

精神の〈北〉へ vol.8 かすかな共振をとらえて

Spirit of “North” vol.8     Sensing Faint Resonances

【展覧会 / Exhibition】

会期:2018年1月18日(木)~2月21日(水)10:30~17:00 無料 / 18 Jan. ~21 Feb. , free
休廊:土・日・祝日(1/20・1/21のみ開廊)/ Closed on Sat. Sun. Holyday, except for 20 & 21 Jan.
会場:ギャラリー・オフグリッド(福島県福島市荒町4-7 県庁南再エネビル3F) / Gallery Off Grid (4-7 Aramachi, Fukushima city, Fukushima prefecture.)

*専用駐車場はございませんのでご注意下さい。/ No parking space of the gallery.
*丸山在廊日 1/18~21、2/21    / Maruyama, director of this project at the gallery on 18~21 Jan. and 21 Feb.

アーティスト:
アマンダ・ビルバリ Amanda Billberg(スウェーデン / Sweden)
ヴィグディス・ハウグトゥロ Vigdis Hougtrø(ノルウェイ / Norway)
ヘレナ・ユンティラ Helena Junttila(フィンランド / Finland)
丸山芳子 Maruyama Yoshiko(日本 / Japan)

 

【オープニング・トークイベント / Talk event】
丸山芳子 x 赤坂憲雄「北へ、曠野へ」/ Maruyama Yoshiko x Akasaka Norio [To the North, to the Wild]
2018年1月18日(木)19:00~20:00 / 18 Jan. 19:00~20:00
無料・予約不要 / free

主催・お問い合わせ:一般財団法人ふくしま自然エネルギー基金
tel:024-525-8155 mail: contact@fukushimafund.or.jp

”ÑŠÚ“d—͍ăGƒlƒrƒ‹’n}

 

精神の〈北〉へ vol.7 かすかな共振をとらえて

Spirit of “North” vol.7     Sensing Faint Resonances

参加者 / participants
アマンダ・ビルバリ Amanda Billberg
ヴィグディス・ハウグトゥロ Vigdis Hougtrø
ヘレナ・ユンティラ Helena Junttila
石倉敏明 ISHIKURA Toshiaki
高島正志 TAKASHIMA Masashi
田附勝 TASTUKI Masaru
千葉奈穂子 CHIBA Naoko
丸山常生 MARUYAMA Tokio
丸山芳子 MARUYAMA Yoshiko

 

2017年6月9日−18日 / 9-18 June, 2017

 

撮影:千葉奈穂子

撮影:千葉奈穂子

 

撮影:千葉奈穂子

撮影:千葉奈穂子

 

この展覧会の構成で何よりも吟味したことは、広く高い天井の空間に配置した個々の作品からわき上がる表現の気のようなものが、互いに魅き合いからみあって、思いがけない化学反応を起こすことです。

立体作品や頭上の照明の支柱によって壁や床の作品に影がかかること。映像や音楽の4つの音に加えて地下鉄の通過音が、強弱の波を生みながら互いにかぶって聴こえていること。これらは通常の展示なら困りものですが、この場で偶然に発生するかかわり合いの現象を積極的に生かすことで、ひとつの空間内に有機的な共振が生まれ、民族や地域やフィールドの差を超えた「精神の〈北〉へ」の世界観が現れました。

 

撮影:千葉奈穂子

撮影:千葉奈穂子

 

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

 

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

 

東京都美術館にて開催した展覧会 [ 精神の〈北〉へ -かすかな共振をとらえて- ] 参加作家9名の作品をご紹介します。 作家や作品の詳細は、今後「アーティスト」や「活動の記録」ページにて紹介する予定です。

It’s introduction about the 9 participants of [ Spirit of “North:”  Sensing Faint Resonances ] at Tokyo Metropolitan Art Museum.

ヴィグディス・ハウグトゥロ(ノルウェイ)/ Vigdis Hougtrø (Norway)

t_0498_web
水彩 / Watercolor :「Elf」「Dream」「Winter Apples」など5作品、 2010
t_0606_web
水彩 / Watercolor:「Indigo River」2016

 

ヘレナ・ユンティラ(フィンランド)/ Helena Junttila (Finland)

t_0493t_web

t_0609_web
墨絵 / Sumi ink painting: 「Stop falling!」「Bear」「Dragonflies」2017 など10作品。

高島正志(日本) / TAKASHIMA Masashi (Japan)

音楽 / Music:「Music And Poetry For Sound Memories」
会津地方で採取した音などによるサウンド。ヘレナ
・ユンティラ作品の下に音源を設置(上写真)。

 

丸山芳子(日本) / MARUYAMA Yoshiko (Japan)

t_5994y_web   t_5995y_web
水彩:「発生」「ある日の空」2017、「けものとひと-昭和村-」2014、など12作品
Watercolor: Dawm, Indication, Creatures and Humans, and so on 12 pieces.

 

人や動植物、川や月、精霊や伝承の生き物などが描かれた3名の絵画作品は、互いに融和し呼び合い、共鳴する絵画空間を醸し出しています。

 

石倉敏明 & 田附勝(日本)/ ISHIKURA Toshiaki  & TATSUKI Masaru (Japan)

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

インスタレーション:「古いみちのくの断片を保て」2017
Installation: To Sustain Fragments of Old Michinoku, 2017

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

石倉敏明 人類学講演:「東北に生きる造形思考」
Lecture: ISHIKURA Toshiaki (Anthropologist)

 

千葉奈穂子(日本)/ CHIBA Naoko (Japan) 

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

写真:「子安観音さま」「山裾のほこら」「三島の桐」2015 など11作品
Photograph: 11 pieces, Small Shrines in Skirts of a Mountain, The Paulownia of Mishima, and so on.

 

 

丸山芳子(日本)/ MARUYAMA Yoshiko (Japan) 

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

撮影:丸山常生

インスタレーション:「森羅万象というあなた」2017
Installation: You, The Universal Creation, 2017