記録集

vol.6, 2017 – vol.10, 2019

著者:
Ulla Kinnunen(フィンランド、トゥースラ自治体の文化・博物館ディレクター。2011-2016年、東京のフィンランドセンターの文化・コミュニケーション担当官。)「精神の〈北〉へ – いきいきした協力活動」
丸山芳子(美術家、精神の〈北〉へ 実行委員会代表)「精神の〈北〉へ かすかな共振をとらえて」

紹介作家:
赤阪友昭(大阪生まれ)・石倉敏明(東京生まれ、秋田在住)・高島正志(福島生まれ)・田附勝(富山生まれ)・千葉奈穂子(岩手生まれ)・中津川浩章(静岡生まれ)・丸山常生(東京生まれ)・丸山芳子(福島生まれ)・Amanda Billberg(スウェーデン)・Vigdis Haugtrø(ノルウェイ)・Helena Junttila・Auri Ahola・Titta Court・Mia Hamari・Jukka Tarkiainen(フィンランド)

編集:丸山芳子
撮影:丸山常生・丸山芳子・千葉奈穂子・川崎三木男・平方正昭・大和田優・松岡延浩・半沢政人・Amanda Billberg・Jukka Tarkiainen・ただ(ゆかい)/東京都美術館・Arto Liiti / Rovaniemi Art Museum
翻訳:ARTOKA Translation and Writing・Queen & Co., Ltd. ・南平妙子・丸山芳子
言語:日本語・英語
デザイン:丸山常生・丸山芳子
印刷:株式会社グラフィック
発行日:2020年1月20日
発行:精神の〈北〉へ 実行委員会

価格: @600円(送料別、A4・フルカラー・40ページ)
複数のご注文の場合は、1冊につき100円のお値引きをいたします。

vol.2 2014 – vol.5 2015

著者:
原田光(前岩手県立美術館 館長)「未聞未知、未開の方へ」
丸山芳子(美術家、精神の〈北〉へ 実行委員会代表)「精神の〈北〉へ 5回開催の節目に」

紹介作家:
吉岡まさみ(山形生まれ)・小林花子(新潟在住)・佐立るり子(宮城生まれ)・小野良昌(福島生まれ)・千葉奈穂子(岩手生まれ)・丸山芳子(福島生まれ)・Helena Junttila・Antti Ylönen・Kaisa Kerätär(フィンランド)

シンポジウム・トークセッション講演者:
長谷川浩(有機農業学)・山中雄志(歴史考古学)・菅家博昭(地域学)・鶴岡真弓(芸術人類学研究所所長、ケルト文化芸術研究家)・田附勝(写真家)・藤浩志(美術家)・赤坂憲雄(福島県立博物館館長)・ 山内宏泰(リアス・アーク美術館学芸係長)・山内明美(大正大学准教授)

編集:丸山芳子
撮影:丸山常生・千葉奈穂子・丸山芳子・阪下昭二郎・Helena Junttila・Antti Ylönen・Kaisa Kerätär・Jukka Tarkiainen・ はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト2013小野良昌
翻訳:南平妙子・福田麻里子・Su Grierson・丸山芳子
トーク文字起こし:千葉奈穂子・阪下昭二郎・丸山芳子
言語: 日本語・英語
デザイン:丸山常生・丸山芳子
印刷:株式会社グラフィック
発行日:2016年9月10日
発行:精神の〈北〉へ 実行委員会

価格: 700円(送料別、A4・フルカラー・44ページ)
複数のご注文の場合は、1冊につき100円のお値引きをいたします。

kiroku-v1

vol.1 2013

著者:
赤坂憲雄(福島県立博物館館長)「精神の〈北〉をめざす友へ」
丸山芳子(美術家、精神の〈北〉へ 実行委員会代表)「精神の〈北〉へ」

紹介作家:
丸山芳子(福島生まれ)・Vigdis Haugtrø・Margrethe Aas(ノルウェイ)・Su Grierson(英国・スコットランド)

トークイベント・取材:
Vigdis Haugtrø・丸山芳子「北欧の先住民サミと東北の蝦夷を知る」
Su Grierson「捨てられた島 セント・キルダ島の人々」
フリー・トーク「北欧の冬/会津の冬」
丸山芳子 取材「被災された方々への聞き取り」

編集:丸山芳子
撮影:丸山芳子・Vigdis Haugtrø・Margrethe Aas・Su Grierson・丸山常生・金親丈史・川延安直・小林めぐみ・大矢りか
翻訳:南平妙子・五十嵐乃里枝・黒田綾子・疋田寛征・丸山芳子
言語: 日本語・英語
デザイン:st. CINQ 小野良昌
印刷:有限会社 五十嵐印刷
発行日:2013年7月27日
発行:精神の〈北〉へ vol.1 実行委員会

価格: 500円(送料別、A4・フルカラー・22ページ)
複数のご注文の場合は、1冊につき100円のお値引きをいたします。

> 記録集の購入方法はこちら